桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

秋田県秋田市

記事一覧

ジェーン・モリスの恋愛関係

ファイル 681-1.jpg

ウィリアム・モリス夫人の、ジェーン・モリスです。
モリスの、プロポーズの言葉が好きなのですが、「あなたは美しすぎて描くことはできない、だけど愛することならできる」

親族でだれも賛成することがなかった結婚を、モリスは実行します。
結婚式は、2人で教会で挙げたそうです。(ジェーンの親族とかは、どうなっていたんだろう?)

私が好きな話は、モリス、ジェーン、ロセッティの三角関係です。
ジェーンを初めて見つけたのはロセッティで、絵のモデルにスカウトしたのですが、それを、さらに、モリスが一目惚れし、ジェーンにプロポーズするのです。
ジェーンは、ロセッティを好きだったのですが、ロセッティには、つきあいが長く、別れられない、リジーという相手がいました。
それで、ジェインはロセッティをあきらめ、嫌々、モリスのプロポーズを受け入れたのです。
そんな、葛藤の多いジェーンを、モリスは、黙って愛していました。

ロセッティは、嫌々、リジーと結婚するのですが、その2年後に、リジーは亡くなります。
やけぼっくいに火がつき、ロセッティとジェーンの仲が、再燃します。
それでもモリスは、妻が他の男のモデルになっても、許し、離婚などすることなく、2人を許していました。
ジェーンは、ロセッティの最大のミューズとなり、絵が、大量に残っています(教室にも飾っています)
芸術家の恋愛って、複雑ですね。