桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

憧れ

私、音楽が嫌いだったわりには、高校時代から、昔のハリウッドのミュージカル映画が大好きでした。

アステアって、何であんなにエレガントなんだろう。

今世でアステアみたいにエレガントになるの無理だから、来世に期待するしかないですね。

インスタグラムで、自撮りで、片手にスマホを持ってダンスをして投稿したら、カーラ・ブルーニやクラシック音楽などでは、再生回数が少なく90件とかで、スキャットマンの歌に合わせて踊ったら、再生回数500件を突破しました。あと、ダンスを投稿すると、気のせいならいいのですが、フォロワーが減っている気がするのです。

去年「本人の希望でやめさせていただきます」とFAXが来た中学生の子に、私、自分のインスタのダンス映像、見せたりしたし。

「どうやって撮ってるんですか」と聞かれ、「CDの音を大音量にして、片手にスマホを持って撮っている」と言ったのですが。

ダンスのせいじゃなく、他の理由でやめたのならいいのですが。

その時のことがあり、なんとなく怖くて、生徒さんにインスタグラムを見せれなくなりました。

あと、スキャットマンのCDが音が変になってしまい、新しく買わないといけないので、最近、スキャットマンダンスができません。

あと、片手にスマホを持って踊ると、どうしてもブレます。

生徒さんから「100均に三脚がある」と聞き、三脚にスマホを置いて普通に踊ればいいのかな、と思いました。

なるの無理だってわかってるんだけど、真面目にアステアに憧れています。「ザッツエンタテイメント」大好きです。「ザッツエンタテイメント2」をかけて寝ると安眠効果があるみたいで、ぐっすり寝れます。

あと、生きているうちにヴェルーシュカみたいになりたいです。芸術的な仕事しか引き受けない老人モデル。

生まれ変わったら、ヘレナ・クリステンセンの身体と、カトリーヌ・ドヌーヴの顔になりたいです。

シェルブールの雨傘を見るたびに、「神様、神様、どうかこういう顔にしてください」と思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/30

音楽の愛

さっき、母の音楽への愛は母の片思いだったと書いたのですが、母の音楽への愛は、愛ではなく憧れとかじゃなかったのではないか、と思います。

私は、アートが大好きで、ヴェルーシュカ(モデル史に残るトップモデルで、現在は芸術的な仕事のみ引き受けている老人モデル)に憧れています。

本が好きだし、西洋絵画が好き、画家が大好きで、映画も好き。なのに音楽だけは嫌いだった。

確定済みで、母にやらされたからですね。

音楽は、私に嫌われても私を愛してくれた。ただそばにいてくれた。

私に愛してほしいなんて一言も言わなかった。見返りなど求めず、ただそばにいてくれた。

私に嫌われても私を愛してくれた。

それでも、心のどこかでは、私の愛情が欲しかったのではないかと思う。

私は、音楽と一生、一緒にいる。私に愛情を降り注いでくれたから。

よく、結婚してピアノの先生を辞める女の人がいるけど、私、音楽と結婚した。

ピアノの先生辞める予定、ゼロです。

死ぬその日まで音楽との婚姻関係を続ける気でいます。

母は、音楽に愛されていなくて、一方的に憧れてたに過ぎない。

一番まぬけなのは、グランドピアノを買ったり、私の先生の所に習いに行くお金を出していいただけで、うちのグランドピアノが愛して一緒に仕事をしいてくれているのは、母ではなく私だったということです。

ピアノが私を愛してくれた。

うちの母はピアノを買うお金を出しただけで、ピアノが来たかった、愛してくれていたのは、母の所ではなく私の所だったということです。母が一番まぬけだなぁ、と私が思う所は。

私に大きな愛情を注ぎ続けてくれている音楽。

一生死ぬ日まで一緒にいる気でいます。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/30

母との確執の話。

その高校時代、うちの母、私を声楽教室に通わせるとかピアノに通わせるとかがすごかったです。

同級生に「桜庭さんのお母さん、桜庭さんをデビューさせたいんじゃない」と言われました。

私をどうしたかったのか、よくわからない母で、ピアノ教師になってからもヤマハの先生の所に通わされました。

言ったら悪いのですが、そんなにレベルが高い先生ではなく(私本人、ピアノ教師14年やってるけどレベル高い先生じゃなく町のピアノ教師だし)「自分が先生になってからでも先生の所に習いに行くって大事」と、毎週土曜日の午後2時頃、ガッと、ダダダダッと階段を上がってきて私の部屋にワッと入ってきて、右の二の腕をガッとつかまれて、引っ張られ、車に乗せられて、ヤマハまで連れて行かれました。

乳がん患者が娘にそんなことをしているなんて誰も思いもよらなかったと思います。

2006年の4月から母が寝たきりになり、ほっとしました。生まれて初めてピアノから離れました。来ていた生徒1人のみに教える生活が続き、母は寝たきりで、私を引っ張れなくなりました。

そしたら電話帳を開いて携帯電話で色々な教室に電話をかけ、出張で教えに来てくれないか、と。

どこの教室からも「何でピアノの先生やってる人に私が教えなきゃいけないの」と断られていました。

2006年7月14日に母が亡くなり、ほっとしました。正直な話。

私をどうしたかったのか、未だによくわからないのですが、確かなことは、音楽・ピアノが愛してくれたのは私で、母の音楽への愛は母の片思いにすぎなかったということです。

「私の音楽への愛は私の片思いにすぎない」と自伝に書いている映画監督が天職のベルイマンの片思いの方がまだましです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/29

自分探しって、

私、穏やかな人に見られがちです。

ピアノ教師って、外面良くしていないといけない職業だからかな。

ピアノを教えるのが天職なのですが、それだけでは自己表現が出来ず、ブログを書くと秋田の音楽教師から偵察の対象にだけされて誰もいいね!くれないしで、インスタグラムを始めて2年になるのですが、最近いいね!が増え始めていて、生まれて初めてすっきりしています。あ、私がやりたかったことできてる、って感じで。

インスタグラムで、一番多いコメントが「ほっこりするお写真ですね」で、仲がいいなつきさんにしゃべったら、「桜庭さんの人柄や雰囲気が写真に表れていてそうなんじゃないか」と言われました。ただシャッター押してるだけなんですけどね。写真って不思議だなぁ、と思う出来事でした。

あと、母との確執や、学生時代いじめにあったりしたせいで、陰鬱な所があると自分では思っていたのですが、美容師のSさんに「桜庭さん、前向きな人だから、その辺私も大丈夫だと思って信頼してるから」と言われ、それも意外なことでした。

どうして自分って、自分が思っているような自分じゃないんでしょうね。

私、イラストレーターや画家になりたかったのになれなかった負け犬だと自分のことを思っていたのに、ピアノ教師をしていて、ピアノが好きで好きなことを仕事にしている音大出たお嬢様で勝ち組に見られてる。

自分の中では色々あるんですけどね。母との確執とか。

あと、高校時代言われ、母からも言われたのですが、「よくそこまで自分のことわかってるじゃない」とあざ笑われながら言われたり。

「あなたは自分のことわかってないでしょう、自己プロデュース能力ないし、顔立ちも私ほど良くないし。」と今の私なら言えるのですけどね。本人に向かって言ってケンカ売るようなバカでもないし、私。本当に自分のことよくわかってるのかもね。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/29

男性芸術家って

男性芸術家って、父親と仲が悪い人が多いみたいです。

私が知っている範囲では、マーロン・ブランド、ギヨーム・ドパルデュー、クールベなど。

父親との仲の悪さが反対に素晴らしい演技になったり作品を作らせたりするのでしょうか。

私は母と仲が悪かったです。

あと、芸術家がする過酷な自分探しってあるみたいで、これも男性芸術家に多いみたいです。自画像を描き続けたゴッホ、自分のヌードを描き続けてわいせつ罪で裁判沙汰になったエゴン・シーレ。

ヴァネッサ・パラディがジョニデとの間に初めての子供が産まれて作ったアルバム「ブリス」の中で、「自分探しはおしまい。あなたを見つけたから。あなたの巣に降り立った」と作詞をしているのですが、女性の方が自分探しってしやすいのかなー、と思いました。

過酷な自分探し友の会会長、女性の桜庭悠佳里より。

会員、ゴッホ、エゴン・シーレ、マーロン・ブランド。

私は筆で自画像は描いてないけど、インスタで自撮り写真ばかり載せています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/29

芸術j家って、そういうのあるみたいです。

私、「父パードレパドローネ」がサンプルで、陰鬱なブログを目指してきました。

そしたら、意外な出来事があったのですが、2017年、「楽しいブログですね」と言われたのです。

マーロン・ブランドが、アカデミー主演男優賞をもらった「波止場」の自分の演技のことを「下手で恥ずかしかった」と自伝に書いていて、本人が「最高の演技だった」という映画が、マイナーで誰も知らないような映画なのです。

あの「波止場」が下手で恥ずかしいなんて、どこがー、という感じなのですが。

芸術家が自分で思ってることと他人から見たことって違ってるみたいです。

私が母親との確執をさらけ出し、それでも大嫌いだったピアノが私を愛してくれた、だから仕事にしている、という陰鬱なブログを目指していたのですが、「楽しいブログですね」と言われたのが意外でした。

最近、また同じような出来事があって、タイ古式マッサージのお店「ルピナス」で、「桜庭さんのインスタで可愛いのあったからいいね!クリックしちゃった」と言われ、「あれ失敗作だ」と言ったら、「桜庭さんいっつも私がいいと思うの失敗だとか言うー」と言われました。

芸術家って、そういう所あるくらいに思っていればいいのかな、と思いました。インスタでも、自信があった写真がいいね!数少なかったり、反対にそんなにいいと思ってないものがいいね!いっぱい来たり。

きっとそうなんですね。似た様な出来事があった、と自分の中で、気をつけていればいいのかな。そういうことってある、私が悪いと思っているもの、傍から見れば良かったり、楽しかったりする、って。

きっと、そうですね。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/29

ゴールデンウィークの予定

28日の日曜日、朝10地から、サラリーマンのSさんに「こどものバイエル2」の「指の練習」を指導していました。Sさん、「バイエル嫌だー」と言っていて、ショパンのノクターンやベートーヴェンの月光をやりたがっていて。初心者向けに簡単に直したものではなく、原曲を弾きたがるのです。Sさんは楽譜を読めないのに、やりたがって、私が音大時代から愛用している中級者向けの楽譜を3月にヤマハで購入し、引きたがっています。その楽譜に載っているのです、月光と、ノクターン。

「嫌かもしれないけど月光弾けるようになるためにやって」と「指の練習」をやらせています。

Sさん、若い頃キーボードをやっていたそうで、独学だったから、指に変な癖がついていて、私、前からその変な癖取りたかったのです。

バイエルをやらせていて、「おっ、変な癖取れてきたな」とピアノ教師冥利につきることを思っていたら、Sさんの携帯電話が鳴り、「社長からだ」と言い、電話で何か話していて、「先生、ごめん、今から仕事に行かなきゃいけない」と言って、10分でレッスンが終わってしまいました。指の変な癖取れてきていい感じだった所で。

多分、Sさん、うちの常連さんなので、ゴールデンウィーク中にもう一度とか二度とか来てくれる可能性があります。

5月1日は、小学1年生の女の子と5歳の男の子の兄弟が来てくれます。

毎週金曜日に来てくれている高校2年生の女の子は、10連休旅行に行くそうで、次に来るのは5月10日だそうです。

私の方は、明日の午前中ヘルパーさんが来て、食料の買い物とお料理をやってくれます。

5月2日は、タイ古式マッサージのお店に行ってきます。

そんな感じで、ゴールデンウイークらしい旅行の予定とか、全然予定ありません。

大学時代、ゴールデンウイークに朝日新聞社がやっている「イタリア映画祭」があって、よく毎日通ったな、と今では思います。

生徒さんには、「大学時代通ったけど、今、秋田の教室ほっぽり出すわけにいかないから行けない」と言っているのですが。

暇だけあってもお金がなかったりして、イタリア映画祭に行けません。東京だから当然か。行ける方が特別な金持ちということになりますよね。

「父パードレパドローネ」を撮ったタヴァーニ兄弟が昨年亡くなったそうです。イタリア映画祭のチラシが秋田の我が家に送られてきて、知りました。

私は母と仲が悪かったので、高校時代から感情移入している映画です。

「父パードレパドローネ」と私のつきあい、長すぎ。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/29

インスタグラムって面白い。

この前、なつきさんのお店から、ラベンダー色の、ランジェリータイプの長袖のワンピースと、ネグリジェみたいな、水色のワンピースを買いました。

今、レギンスがトレンドだから、合わせてインスタグラムに載せたら、いいね!27件とかで、「レギンス合わせないで、素直に素足で着た方いいかな」と思いました。

インスタグラムっておもしろいですね。

それで、ラベンダー色のワンピース、色々着こなしを変えて載せていたのですが、セクシー路線でちょっといやらしい写真を撮って載せたら、いいね!47件とか来て、わかってくれる人とか認めてくれる人、いるんだなー、と思いました。

あと、前開きのワンピース(古着屋さんで購入した物ではなく、前から家にあったもの)を前を開けて着て、ちょっといやらしい写真と、そのワンピースをきっちりボタンをとめて上にカーディガンを着た清純路線の2枚撮ってインスタグラムに載せたのですが、いやらしい写真はいいね!45件で、清純路線の写真はいいね!55件来ました。

私、清純路線で行ったほうがいいのかな、と思いました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/25

昔と違うんだと思います。

常連になっている古着屋さんの店員のなつきさんとは5年のつきあいになるのですが、古着屋さんに行く人ならわかると思うのですが、ランジェリーってあるじゃないですか。スリップとか、外国のナイティとか。

それで、なつきさんのお店でも、ランジェリーが売られていて。

「これ、どう着こなしたらいいんだろうね」と話になり。

私は、「ピーチジョンのベージュのインナーとか合わせて、レギンスをはいて、上にカーディガンはおるとか」と言ったら、なつきさんから「大人のおじゃれ」と言われ、若い子なら、ジーンズの上に羽織ったりするそうです。

「普段着る用じゃなく、インスタグラムの撮影用だって割り切って買って、わざといやらしい写真撮って、載せてみようかなぁ」と言ったら、なつきさんが「いいんじゃない」と言ってくれたのが意外でした。

あと、タイ古式マッサージのお姉さんのAさんに「下着姿とかになる度胸はないけど、水着とか買ってインスタグラムに載せてみようかな」と言ったら、「きゃー、セクシー」と、やってみて、みたいなこと言われました。

今、エロい才能の面でも、昔みたいに「教室にふさわしい内容にした方がいいと思いますよ」とかじゃなく、わかって一緒に楽しんでくれる女の人に恵まれているんだな、と思いました。

「教室にふさわしい内容にした方がいいと思いますよ」と私の先生からメールが来て、私が小説を削除した時、私の仲間が怒り狂っていました。「潰された」「壊された」と。

今は、自分の作品と言えるものを、自分で壊さなくなったし、潰れなくなった、強くなったんだと思うし、人間関係や、女の人に恵まれているんだと思います。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/25

自分の作品、壊さなくなったんだと思います。

インスタグラムを始めてわかったのですが、今、フリーのモデルって多いんですね。

モデル事務所に所属してないモデル。

私、2004年から、モデル業から遠ざかっていたのですが、今、フリーのモデルをやってるようなものなのかな、と思いました。本業ピアノ教師で。

元々カメラマン志望とかじゃなく、カッコいいカメラとかに触ったことなくて、スマホのカメラ機能でパシャパシャ撮ってるだけなんだけど。

私に写真の撮り方を教えてくれ、インスタグラムをやるように言ってくれた、知り合いの女性に感謝しています。

インスタグラムで、自己表現の場を与えられた気がしています。

2008年の12月、まだブログじゃなく掲示板だった時代、ふとした思い付きで、掲示板で小説を書き始めたのですが、生徒さんの間で評判が悪く、バシバシ書いたものを消してしまいました。

インスタグラムを始めて、最初、モデルを過去にやっていた、と書いたら、変なおじさんに目をつけられ、「モデル上がりだってこと、封印しようかな」と一緒にインスタグラムをやっていた仲間と、話になりました。

それで、また記事を削除したりしたのですが(その変なおじさんがいいね!クリックした記事とか)インスタグラムは、2008年の小説の時とは違い、初期、ちょっと修正しただけで、小説の時みたいに壊れたりせず、続行しています。

私、壊れなくなったんだな、自分が創ったもの、壊さなくなったんだな、と思います。

2008年12月の小説の時は、評判が悪く、私の声楽の先生から「小説は教室にふさわしい内容にした方がいいと思いますよ」と、ポッとほっぺたを染めた顔文字がついたメールが来たり。

どこがそんなに教室にふさわしくなかったのか、いまだにわからないのですが。

私、普通にしゃべったり書いたりしてるとエロいらしいです。

その小説なのですが、天使と人間の恋物語で、天使が肉体を持って地上におりてきて結ばれ、一緒の生活が始まる、という内容で、自分では「ベルリン天使の詩」がサンプルのつもりだったのですが。

愛だの恋だの、肉体を持って結ばれたいとか、そういうとこ、教室にふさわしくなかったのかなー、と今、自分で思うのですが。

インスタグラムでは、教室の掲示板の時と違って、思ったことガンガンやれて楽しいです。いいね!来るし。

エロい芸術家っているじゃないですか。クリムトとか、エゴン・シーレとか。

私も文章でその部類ならしいです。あと、2017年、「なんにも知らない感じの女の子」と指摘を受けました。

どこがそんなにエロいのか、自分で全くわからないのですが。その2008年の小説とか。

私が、愛、愛、愛情、肉体、とか言って・書いてると、インパクト強いらしいです。

あなたフランスでならウケるから、フランス進出しろ、と言われました。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/25

夢が実現しました!

私の夢に、生徒に、お金じゃなく、持っている洋服とスカーフを遺産として残したい、という夢があります。

その夢の人材選びに、2名、失敗しています。

1人目はNさんという、高校1年生の時から5年間通ってくれていて、今年保母さんに就職して今は忙しくて来ていない子がいるのですが、あげた服を着てくれなかったのです。「照れくさくてかな」とか「私のいない所では着てくれているのかな」と思っていたら、「大学にジャージで通ってる」と言うのでずっこけそうになりました。

2人目は、初めて教えた生徒で、今は大人になって就職している女の子がいるのですが、家が近所なのですが、洋服を持ってその子の家に行ったら、「うちの子デブで先生の服着れない」と言われ、服を持ってトボトボ家に帰ったり。

「夢の実現ってうまくいかないなぁ」と思っていたのですが、夢が実現したのです。

誰に洋服とスカーフを遺産として残すかというと、タイ古式マッサージ店のお姉さんのAさん。

最初、週1回通ってるだけだったのですが、私のファッションを好きだ、と言ってくれて、毎週何着てくるか楽しみだ、と。

あと、私のインスタグラムを見てくれていて、「頭のスカーフの巻き方、どうやるの?」と聞かれ、「この人なら私の死後、頭の上でガンガンスカーフ活躍させてくれるかもしれない」と思ったのです。

それで、カラー診断と骨格診断を行ったら、秋色タイプ・カジュアルタイプという結果がでました。

それで、私の持っている服の中で、秋色タイプの物やカジュアルタイプの物を、袋に詰めて、よいしょよいしょと、お店に持って行きました。

「こんなにいいの?」と言われたのですが、「私の夢の実現に協力してほしい」と、事情を説明し、洋服とスカーフ2枚をもらってもらいました。

Aさんにスカーフの巻き方を教えました。年が1つ違いの女性で、どっちが先に死ぬかわからないのですが、とりあえず、夢が実現しました。

春色タイプである程度体形が似ている女の子が習いに来てくれないかなー、と思っているのですが。でないと、夢が実現しないから。

白髪のキレイなお婆さん先生になって、死後、私の洋服を着たり、スカーフを私が巻いているように頭に巻いたりしてくれる生徒が来るのが夢です。

最初、生徒で、と考えていたのですが、まさかマッサージ屋さんで私の夢を実現できる人材が見つかるとは思ってもみませんでした。

私の潜在意識の働きにびっくりしています。

次は金曜日に行って来ます。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/24

アニエス・ジャウィ先生になると決めていました。

2004年、就職だの、母の乳がんだの、2004年の2月に大学3年生の春休みで秋田に帰ってきたら、母が私に内緒で運送業者に頼んで、東京のアパートから私の荷物を全部運んできて、秋田に連れ戻されただの、大変な年でした。大学には、2004年の4月から、週1回新幹線で秋田から通い、2005年の3月15日、卒業しました。

2004年、すごく感情移入していた人がいて。

アニエス・ジャウィという女性の映画監督・脚本家・女優です。

最初、脚本家として成功した人なのですが、脚本家になったのは、女優業が失敗したからだ、とインタビューで言っていました。本当は女優になるのが子供の頃からの夢だったけど、仕事がなく、半年、オーディションの電話を待ち続けた時期がある、と。それで脚本家になった、と。

私、東京にいた時モデルをやっていました。所属していた事務所はあまりおしゃれな事務所ではなくエキストラ事務所の様な所でした。初仕事は資生堂の美容学校でのカットモデルでした。髪の切り方ってこうするんだよ、という。それが2001年の11月1日で(人生で初めての仕事だったから日付けで覚えてる)ほとんど仕事がなく、資生堂の、美容師免許を持っている人がさらに勉強しに来るサブファという美容学校があるのですが、2003年、そこのヘアメイクの練習台のモデルを1年くらいやりました。

2004年、秋田に連れ戻されても、モデル事務所から何の連絡もなく、どうでもいい人材だったらしいです。

2004年、すごくアニエス・ジャウィに感情移入していました。

監督デビュー作「ムッシュ・カステラの恋」はなぜ群像劇になったのかというと、出番が少ししかないのに、舞台の端でずっと待っていなきゃいけない俳優の苦しみをよく知っている、だから自然に群像劇になってしまった、と。

アニエス・ジャウィは、「どんな小さい役の人にもちゃんとリハーサルをして、演技指導を行い、入念に作りあげる」と。エキストラ扱いされる苦しみを知っているからですよね。それは「映画によって自分も幸せになり、人も幸せにしたいから」と。

私は、どんな素人でも、どんなにピアノを弾くのが下手な人でも、優しく指導し、心の交流を大切にしている。それは、ピアノによって自分も幸せになり、人の役に立ちたいから。

素人という言葉を使うとムッとする素人のSさんというサラリーマンの男性に2年教えているのですが、そのSさんから紹介されて「ピアノの森」というアニメを見ました。その第1話のタイトルが「選ばれた手」というタイトルなのですが、私の手の役割は、コンクールで争ったり、ステージでピアノを弾いたりすることではなく、素人さんや初めてピアノに触るちびっ子や、保母さんを目指していて生まれて初めてピアノに触る、という人たちに、優しく親切に指導することが、私の手が天から授かった役割だと思っています。

Sさんに「先生、イラッとするでしょ」と言われたり、「ピアノ教えてるとイラッとすることあるでしょ」とよく言われるのですが、イラッとしても顔に出さないのが私のスタイルだと思っています。

私、2004年、アニエス・ジャウィみたいな心の優しい人になると決めていた。まさかピアノ教室を開いてその思いが実現すると思わなかった。母から無理矢理やらされたピアノだったから。

そのピアノは今では生涯の伴侶です。

心の優しい、アニエス・ジャウィ先生になる、といつから決めていたんだろう。思い出せないけど、生まれて初めてピアノに触る、素人さんに習いに来てほしいです。

私が天から授かった役割を、実現できるから。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/24

大人になるとお金を自由に使えていいですね。

昨日、小学1年生の女の子と5歳の男の子の兄弟に夕方4時からレッスンしました。

金曜日と日曜日、生徒さんが来てくれる予定で、今日水曜日・木曜日と土曜日はお休みです。

もう少し生徒さんが増えて忙しくなっても負担はないかな。

以前ブログに書いたのですが、ピアノをやりたかったのにやれなくて、娘の私にピアノをやらせた母との確執などが原因の体調不良になり、2005年の、教室を始めたばかりの頃は、生徒1人教えると、3日寝込んだりしてたんです。今は笑い話なんだけど。

1週間に1回、タイ古式マッサージのお店に通っているのですが、「あー、自分、2004年から、こんなに疲れとかトラウマとかためていたんだなー」と思いました。1回40分で2000円です。

大学時代、全部親の仕送りで生活していたから、マッサージ屋さんに行っても、1回1000円のコースをたまに受けに行くとかしかできなかったんですね。

自分で収入を得て、お金を自由に使えて、高いブランド物の洋服を買えて。あー、大人になるっていい。

高いブランド物と言っても、私が手に入れたのは、シャネルとかヴィトンとかじゃなく、「スーナウーナ」というブランドなのですけど。

そんなに頻繫に買える物じゃないんだけど、ワンピース3万円くらいするんだけど、3万円出す価値はあると思っています。とにかく柄や色が美しくて。

大人になるっていいですね。私が、本当のおしゃれだと思い憧れているのは、ルキノ・ヴィスコンティが、ルイヴィトンが有名になる前から品質の良さを見抜いて愛用してたとか、グレイス・ケリーが有名になる前からエルメスのバッグを愛用していて妊娠中のお腹を隠したらそれがケリーバッグと名づけられて有名になったとか、ブランド名と関係なく本当にいい物を見抜けるのが本当のおしゃれだと思っています。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/24

教室に来たがっていた、危ない人の話

その「イースター・パレード」という映画、たしか1949年の名作映画で、フレッド・アステアが主役です。

アステアって、何であんなにエレガントなんだろう。女性の私でも憧れるエレガンス。

私、人から「すごく個性的で、エレガントじゃない所いい」と言われたことがあって、その言葉がすごく私を支えてくれています。

27歳になった時、目が悪くて意地悪で大嫌いな人から、「27歳だからエレガントなマダム系にチェンジしたら」と言われたけど、言うこと聞かなくてよかったです。

自由にファッションを楽しんでいて、インスタグラムでファッションでいいね!が70件とか来ると、嬉しいです。

いやー、エレガントなマダム系にチェンジしなくてよかった。お金かかりそうだし。

みんなから嫌われてる、目が悪くてダサくて意地悪な人から言われました。私の友達、みんなその人を嫌っています。

嫌われ者って、いますよね。

私、中学・高校の制服時代は、学校の校則違反とかできる子じゃなかったので、みんなから「ダサい、ダサい」と言われまくって、おしゃれと言ってもらえるようになったのは、私服で通う、大学生になってからでした。

その嫌われ者の人から、「どうしてあなたばっかり素敵な服ばかり持ってるの!!」とキレられて、私も私の友人も、みんな困っていました。

今はその人と縁を切っています。2017~2018年、その人に振り回されて、大変な年でした。2019年の今は、平和に暮らしています。

私、死後に遺産としてお金を残すんじゃなく、私の洋服を遺産として生徒に残したい、という思いがあって、2017年、Aさんという生徒さんに、かなりの量の服をあげたんですね。死後残すくらいなら、生きてる時あげても問題ないと思って。

そしたら、その嫌われ者の女性が、「どうしてあなたばっかり素敵な服持ってるの!!どうして?!どうして?!」とキレまくり、私の教室に来ると服がもらえる教室だと何か勘違いしたらしく、教室に来たがって大変でした。その他に「フェラガモの靴が欲しい」と言われ。そんな物、私持ってないんだけど。私の教室に来ると物や服がもらえると勘違いしたみたいです。

ちょっとその女性とのつきあいが長くて、以前は「ダサい」とか「くさい」とか私に言いまくってたのに、私がファッションで褒められるようになったら急に態度変えて、私の服欲しがって。あきれるのが、私がAさんのために服を選んでて、「このスカート2012年の流行でちょっとダサいからあげるのやめよう」と選んでいたら、私の服だってだけで、真面目に欲しがって。2012年の流行だった、990円で買った、ダサいスカート。過去に私のこと「ダサい、くさい」と言いまくっていじめたくせに、今はみんなから「ダサい」(ファッションなど色々なこと)「くさい」(舞台女優になりたがってる人でした)「くさい演技」と言われまくってて。私も2017~2018年、被害が多くて、キレて「センスがくさい」と言ってやりました。高校時代、私のこと「ダサい、くさい」と言いまくって、いじめまくったのに、今現在は私の服だってだけで、真面目に欲しがってるんです。困った人って、いますよね。

今はつきあいを切っています。統合失調症と診断され、精神病院に強制入院させられたそうです。困った危険な人に目をつけられていたんだな、と思いました。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/20

昨日の仕事

木曜日、金曜日と続けて仕事をしました。

今日は仕事がお休みで、日曜日サラリーマンの男性が来ます。

今日、生徒さんとイースターのお祝いに、「ピヨピヨ」という名前のケーキを、かおる堂というお菓子屋さんから買ってきました。

「可愛いー」と喜んでくれて、「顔の部分食べにくいよねー」と話になりました。

インスタグラムに写真を載せたので、どんなケーキかは、そちらを見て下さい。

このブログ、操作が難しいのと、写真を載せるとすごく小さくしかうつらないんですね。

インスタグラムなら、はっきり大きく見れます。

「来年もイースターの日に何かお祝いできたらいいね」と話になりました。

お互い「ありがとうございました」の日でした。

生徒さんはケーキを「ありがとう」、私は楽しいイースターを仕事場でやらせてもらって。

あー、ピアノ教師の仕事はやめられない。

クラシック映画で「ショウほど素敵な商売はない」という映画があったけど。

あと、「イースター・パレード」という映画があって、大学生の時見た映画で、内容とかよく覚えていなくて。

ハッピーエンドだったのは覚えているんだけど。

今、うちにDVDがあるから、見てみようかなぁ。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/20

このブログを読んでいる方へ。

このブログを偵察されている苦しみについて、しつこいからもうやめようと思ったのですが、書きたい出来事があったので、書きます。

インスタグラムに、化粧品メーカーのコーセーのヴィセというメイクブランドがあるのですが、そこから「いいね!」が来て、仰天しました。

1回2回じゃなく、4回来ました。

また次はいつ来るんだろう、と楽しみです。

その他に、いいね!が来て仰天したのは、資生堂とソフトバンクです。

いや~、自分の目、疑ったね。あんまりびっくりして。

その他に、プロのメイクアップアーティストや、デザイナーの方から、いいね!が来ます。自分のメイク、これでいいんだ、と思い、自信をもらい、嬉しいです。

あと、チークのみ塗った、1ヶ所メイクで、いいね!136件来て、がっつりメイクの時45件とかだったので、今、ナチュラルメイクについて自己研究しています。

チークのみの顔で136件来て、仰天し、自分の顔に自信がもてました。

意地悪な目で人のブログ偵察している方へ。

あなた、顔隠して他人のブログ偵察して、いいね!クリックしないけど、あなたの顔・メイク・ファッションで資生堂・ソフトバンク・ヴィセからいいね!来ます?あなたどんな顔・ファッション・メイクしてるの?

視力悪くて眼鏡かけてるんじゃない?老眼?

意地悪な目で人のブログ見るせいで、視力悪いんじゃない?心の目が意地悪で。私、視力1・5なんだけど。

ブログで誰もいいね!くれないけど、インスタグラムではすごい人達からいいね!くるので、嬉しい~です。

あなたなんかにいいね!もらえなくても。

勝手に偵察しててよね。あなたなんかと関係ない美容界の人達からいいね!もらってピアノ教師の仕事とインスタグラム両立させて、生きますから。

前からブログを偵察されていることにショックを感じていたので、こっちも書かせていただきました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/13

ダイエットをしています。

今日(昨日金曜日)は毎週金曜日に来てくれている、高校生の女の子が来てくれました。

なんか、その子が来ると、ブログを書く気力が補充される感じです。

今日は、その子に洋服をあげました。

私、37歳で、今年の8月には38歳になってしまうのですが、なんか、年齢のせいか変な太り方をしちゃって、去年まで着れていたブラウスが、着られなくなってしまったんです。

その他に、洋服のチャックが上がらなくなったり、これはヤバいと思い、今ダイエットをしています。

それで、そのブラウス、着られなくなったので、その高校生の女の子に、あげてしまいました。

喜んでくれてよかったです。

アンティローザというブランドのブラウスです。新品とかじゃなく、かなり前から家にあって、安いブランドなんだけど。

太って、着られない37歳の私より、細い、高校生の女の子に着てもらった方が、服も喜ぶかなー、と思って。

服を全部、処分するのではなく、ダイエットをしてまでも、またチャックが上がるようになりたい、と思っている服は、ちゃんととっておいています。

今は、毎日、ゆったりした古着のワンピースや、ウエストがゴムのスカートなどを毎日着ていて、デブならデブなりにおしゃれを楽しんでいます。

人にしゃべると、「え~?そんなに太った?」とみんなから言われるのですが。私、着やせするみたいです。

あと、今、瘦せるサプリメントを毎日飲んでいるのですが、お腹周りに効くと書かれていたのですが、1カ月飲んでみて、今2ヶ月目で、二袋目を飲んでいるのですが、お腹周りというより、ボディ全体に効いている感じです。

軽い運動もしています。軽い運動を始めて、1週間くらいになります。

どうかチャックが上がらなくなった服のチャックが上がるようになりますように。

ダイエット成功したら、またブログに書きます。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/13

新規の生徒さんが増えました!

久々のブログです。

4月2日に教室に来てくれた、小学1年生の女の子と5歳の男の子兄弟、続けて来てくれることになりました!

お母さんはヘルパーさんをなさっている方です。

次は18日木曜日の16時に来てくれます。

2人ともまだ小さいので、音大に行ける可能性十分にある、と言ったら、お母さんが、嬉しいですと言ってくれて、こっちも嬉しいです。

音大に入る人って、小さい頃からピアノをやっていないと入れなくて、小学2年生頃までなら、音大に入れます。

小学5年生とかだったら、キツいかなー、って感じで、中学生になってから音大入りたい、となったら、無理です、という感じです。

2人共小さいので、音大目指すのにちょうどいい年齢で、音大以外にも色々な可能性や選択指がある感じです。そうお母さんに言ったら、嬉しいです、と言って下さいました。

兄弟で音大入ったらかっこいいよね、と話になりました。

いいお付き合いを続けて行きたいと思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/13

新規の生徒さんのこと

昨日の深夜書いたブログに、新規の生徒さんが来たと書いたのですが、今日メールが来て、引っ越したばかりなので、本人が慣れるまでは習い事などをしない方がいいんじゃないか、ということになり、とメールに書かれていて、ピアノ教室に来ないことになりました。

やっぱりね、と思ったのですが。

思った理由なのですが、「主人と相談して決めます」とお母さんが言ったのですが、「主人と相談して決めます」と言う主婦の方って、100%の確率で続かないんですね。教室やって14年になるのですが。

本当に来る人って、ご主人に相談しなくても来るんですよ。

あと、自分で働いてお金を稼いでる、仕事をしているお母さんの子供も続きやすいです。

古い事件で「くたばれ専業主婦」という本が出版され、騒がれた時期がありましたが、正直な話をすると、私も専業主婦の方には、嫌な思いをさせられることが多いです。

断りのメールが来て、覚悟はしていたのですが、やっぱりね、という感じで、教室14周年を嫌な幕開けで開けてしまったなぁ、と思っていたら、ちょうど夕方、入れ違いみたいに新規の問い合わせのメールが来て、「おいおい、どうなってるんだ、私の教室」とびっくりし、自分の教室の潜在能力というか、威力にびっくりしました。

明日(深夜に書いてるから今日か)は1日ひまで、水曜日ちょっと忙しい日なので、今日の午後とか来てもらおうと思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/02

今日で教室14周年になります!!

今、NHKの深夜にやっているアニメ「ピアノの森」を見て、ボロボロ泣きながら、ブログを書いています。

この後、寝れるか心配なんだけど。

昨日(日曜日)は、朝10時から、常連のサラリーマンの男性が来てくれて、午後、新規の生徒さんとお母さんが見学に来てくれました。幼稚園の女の子です。続けてくれるといいんだけど。

今日4月1日で、ピアノ教室を開いて14周年目の、記念日です。ケーキでも買ってお祝いしようと思ってるんだけど。

振り返ってみると、14年前の自分、偉かったと思う。一番やりたくなかったことを仕事にした。そのピアノ教室が、運命の恩寵だと気づかずに。私、運命に流されて、運ばれた。

母が、自分がピアノやりたかったのにできなかった人で、娘の私がやらされて。

まだ大学を卒業しないうちからピアノ教室の看板を作ったり、ピアノ教室を開いてからは、私に内緒で広告を作って出したり、異常な母だった。

ピアノ教室を開いて2年くらいたったら、最初は母親にやらされて嫌だったんだけど、2006年に母が亡くなり、教室を続けていたのですが、やってみたら向いてました、天職でした、って感じで、2007年には、一生の仕事にするって、決めてたね。

私、白髪のきれいなおばあさん先生になるのが夢で、死ぬその日までピアノを生徒に教えていたいと今では思ってるんだけど。

私、音楽から愛された。ピアノが私を選んでくれた。私にあれだけ嫌われていたのに、ただそばにいてくれた。だから、2007年はそのことに気づき、ボロボロ泣いていたんだけど。

ピアノ教室は、私が選んだものじゃなくて、運命の恩寵で、天から与えられているものだと思っています。

愛そのもの。ピアノが音楽が私を愛してくれていて、私をとらえて抱きしめた。それは一生続く恩寵だと思って、教室をやっています。

私に、生徒さんとの気持ちの繋がりを与えてくれたり、たまに困った人が来たりするけどそこから何か学んだり、ピアノ教室が、私に必要なものを与えてくれている。

ピアノ教室の仕事は、運命が私に与えてくれたもので、音楽の愛そのもの。

音楽、自分の望まなかったことから愛されることを、私は、よく知っています。

今日(月曜日)のスケジュールは、皮膚科に行くだけで、それ以外予定入っていません。

2月から高校生が毎週金曜日の夕方に来てくれていて、定収入になっていて、すごく助かっています。

その子からも精神的に何か与えてもらったりしてる感じかな。まだ付き合いが短く、これから信頼関係とか作っていくような感じに思ってたんだけど。

私に必要なもの・ことを、ピアノ教室が用意して与えてくれていると思っています。

 

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/01
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216