私の母は、お化粧をしない人でした。

「お母さん、どうしてお化粧しないの」と聞いたら、「してるわよー」って言って、ファンデーションをパッとスポンジにつけて、パッパッと塗って、それで終わりでした。

口紅もアイシャドウもチークもハイライトも塗ったことがない母でした。メイク用語、知らなかったと思う。

母は、父と私のおじいさんにいじめられていました。お見合い結婚で、お付き合いしてた時は、二人そろって、相当外面を良くして付き合ってたらしいです、結婚しなきゃ、って焦って。

それで、結婚して一緒に暮らし始めたら、内面が出たらしいです。

肉体的暴力はなかったのですが、言葉で怒鳴るいじめがすごかったです。

私、中学生の頃、いじめられました。あと、2006年、母が亡くなった時、地元で話題のピアノの先生になり、2006~2007地元ですごくいじめられました。道を歩いていると知らない中学生から大声で「大嫌い」と言われたり、噂話をされるのもひどかったし、電車に乗っていると、土崎の住民らしい知らない学生から大声で悪口を言われたり。

田舎って、噂話とかすぐ広まるけどおさまるのも早いから、2008年頃からは普通に平和に暮らせるようになりました。

地元、土崎・秋田に恨みたっぷりだったのに、土崎・秋田で暮らせるようになったことは私の喜びです。

この前、隣の家の中学生の女の子の家に、お友達が遊びに来ていたのですが、「隣のお家、ピアノ教室なのー、いいなー」と言っているのが聞こえました。人から、いいなーと言ってもらえる職業についているんだな、と思いました。

地元で普通に暮らせるようになったことは、私の大きな喜びです。苦しみがなければ、こんな喜びを味わえることもなかったのだと思っています。

シェア
ブログ 2018/10/09