今日、久しぶりに、過去に見てた映画、また見たんですけどね、オメオ・アントヌティっていうおじさん俳優、息長いな~、って思って。

タヴィアーニ兄弟の「父パードレ・パドローネ」で名演技を見せ、スペインの監督ヴィクトル・エリセの「エル・スール 南」で、名演技を見せ。

両方とも、父親役なんですよね、なぜか。

メラールさんはハンサムで、オメオ・アントヌティは顔良くないおじさん俳優なんだけど。

メラールさんも、21年俳優やってますよね。

これからも、息が長く、天職を全うしてほしいと思っています。

あと、生徒さんにメラールさんの写真見せたら、「20代の時と変わりませんよね」って言ってたよ。

まだまだ、若い、若い、メラールさん。

もし、映画で父親役とかやったら、私、妻役の女優とか子役とかに嫉妬しまくっちゃうんだろうなー・・・。

独身役で、映画出演続行、希望です。

日本で20年ファンやってるピアノ教師より。

また「エル・スール 南」続き見よ。

シェア
ブログ 2018/08/27