生徒せんが来る30分前になると、ストーブをつけて部屋を暖めます。

次に鉛筆を削ります。楽譜に書き込むためです。

お尻にに消しゴムがついている、昔ながらの鉛筆を3本は常にそろえています。毎週削っていてもなかなか短くなくなりません。

それから、テーブルの上を軽くふいたり、軽く部屋の掃除をします。

これが、ピアノ教師が仕事前にしてる準備です。

真面目に仕事に取り組んでます。

 

シェア
ブログ 2017/12/16