大学時代、「親がピアノやらせようとしてるのに、悠佳里ちゃんが嫌々やってるっていうの、わがままだと思う」と仲良くしていた人から言われて、ショックでした。

大学の幼児教育専門?だかのS先生(実名出すとまずいと思うのでイニシャルにしておきます)の授業に初めて出た時、「しろくまちゃんのほっとけーき」の話をしていて、すごく癒される授業でした。

それで、先生の研究室に遊びに行って、色々しゃべったら、「あなた、自分の言葉でしゃべれる人だよね。少したどたどしいけど、自分の言葉で、自分の気持ちとか、表現できる人だよね。」と言われました。あと、神経細いと言われました。

わがままだ、と言われたことをしゃべったら、「あなた、我慢ばっかりしてるんだよ。わがままなんじゃなく、わがまま言いたい人なんだよ。我慢ばっかりしてるんだよ。」と言われ、その時の言葉は、今でも私の中で深い癒しになっています。

あと「自分にばっかり目が向いてる。子供産め。そしたら他者に目が向くから」と、ちょっとむちゃくちゃなこと言う先生だったのですが(笑)。

今、ピアノ教師をやっていて、生徒さんに目を向けています。先生が言いたかったことが、今、わかっています。生徒さんに目を向けています。

あと、「他者に目を向けて」の話なのですが、ユニセフで、インドの女の子がだまされて売春をしているという記事にショックを受け、毎月1000円でもいいから、ユニセフに寄付をしようと思っています。

S先生、今どうしているかわからないけれど、このブログを見つけて、読んでくれたら、嬉しいです。

シェア
ブログ 2017/12/07