桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

最近の心境の変化

最近、早稲田大学を卒業した方と知り合いになりました。

それで、「大学名だけで人って態度かえますよねー」と言ったら、その方、普通に「うん」と言っていました。

逆に、音大出た桜庭さんも人から態度かえられるでしょ、みたいな話になりました。

私、ピアノ教室を開いて13年になります。

音大出たってだけで、同一人物なのに態度を変えられることに、ずっと腹を立ててきました。

それでも13年になるんだし。

その早稲田卒業した人、人から態度変えられても普通に「うん」と言っていて、私もそうなろうかな、と思いました。

あと、化粧したら顔が変わって2004年、人が態度を変えまくったことにも腹を立て、外歩いてたりすると、人から今までの人生でなかったレベルで人から見られまくって、おびえて、2006年には化粧ができなくなってしまいました。

今は、化粧の腕、復活しまくってて、すっぴんで外を歩くこともあるし、メイクしても普通に外を歩けるようになりました。

2005年は、化粧の他に、ピアノ教室を開いたら地元で話題の先生になって、外を歩いてると知らない高校生から「あっ、ピアノの先生だ」と言われたり、見られまくっていたので、それで普通に外を歩けなくなったんだと思います。

教室を開いて13年になり、私も地元に定着してきたらしく、13年前みたいに「あっ、ピアノの先生だ」と誰も言いません。

普通に外を歩けています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/17

女性が通る道

うちの母は、教員でした。

お見合いで結婚した私の父と私のお爺さんから、いじめられていました。

父は高卒でした。

その他にも、同じ職場の男性教員から意地悪されたりしていたようです。

仕事ができる女性を男性がいじめたり、学歴が下の男性が、高学歴で立派な職業の女性をいじめるというのは、よくある話ならしいです。

母は、化粧をしない人でした。また、服装も変な人でした。学校の校長先生から「もっと教員にふさわしい恰好をして下さい」と言われた、と怒って私にしゃべっていました。

私、みんなから「化粧映えする」と言われます。化粧デビューしたのは大学4年の時で遅かったのですが、それまでは、女の子から「桜庭さん、化粧したことある?!」と言われたり意地悪されていました。

化粧してから1年くらいで顔が変わったらしく、周りの態度ががらがら変わりました。それに「音大卒ピアノ教師」という肩書きが加わり、2005年は、今までの人生の中で一番ムカついた年でした。どうしてむかついたかというと、人ががらがら態度を変えたからです。同一人物なのに。顔を整形でもしたわけではないのに。ここまで人って態度変えれるんだ、と思いました。

アンジェリーナジョリーがまだ売れてない頃、汚くしていて、事務所が「もっときれいにしてくれれば売れるのに」と言ったとか、ユマ・サーマンがデビューしてから、小汚い恰好をして髪をバサバサにしてインタビュアーと目を合わせなかったとか。「わかる~」です。

私も2006年、汚くして、親族に文句を言われました。

今は自分のスタイルが出来上がっていて、服装も褒められるし、メイクも自分のスタイルがインスタグラムのおかげで出来上がり、ナチュラルポイントメイクで自撮りでインスタグラムにのせて、いいね!が来ると、素直に嬉しいです。

アンジーやユマ・サーマンが通って、乗り越えた道を、私も乗り越えたのだと思います。

うちの母は、化粧したら周りの態度が変わってむかついたとか、ファッションを褒められる喜びとか、女性として娘が通った道を、通れなかったのだと思います。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/11

最近社会的キャラに馴染んできました。

今日、本を読んでいたら、「社会的キャラ」という言葉が出てきて。

私、以前来ていた生徒さんのお母さんから、車の運転免許を取ってないと言ったら「先生、車ブンブン運転してそうなイメージー」と言われました。

映画を見に行って、「駐車券を発行いたしましょうか」と言われ、「電車で来たからいらないです」と言うと、「この人車あるのに善良で地球環境意識して電車で来てる」という風に見られているらしく、ニコニコ優しげに「ありがとうございます」とか言われます。

さらにあるのですが、「ご職業何なさってるんですか」と言われ「自宅でピアノ教室開いています」と言うと、99%の確率で「そんな感じするー」と言われます。

ピアノ教師が天職に見られていて、実際、天職です。

ピアノ教室開いて1~2年は、葛藤とムカつきの塊で、人にピアノをやりたかったのにやれなかった母から虐待並みにピアノをやらされ教室を開いている、としゃべると、聞いた人は、目に涙をうかべ、そんな人の顔を見て、スッキリしていました。

私がピアノ教室を一生続けていこう、と決めたのは2007年9月2日で、2008年、ホームページを作ったら、人が来ています。

それでも葛藤の塊だったのが、落ち着いてきました。「車ブンブン運転してそうカッコいい職業、ピアノ教師」という「社会的キャラ」というイメージに馴染んできたのだと思います。

以前は「母がああでこうで、それでもピアノが愛してくれて、私にこんなに嫌われたのに私を愛してくれたピアノ、だから一生やっていく」とくどくど言わないと気がすまなかったのですが、今はその必要を感じません。

「ゴッホ先生」というタイトルで、2005~2008年まで、生徒が一人しかいなかったけどいい生徒に恵まれた時代の3年間の自伝を書こうと思っています。タイトルの理由は、ゴッホは生きている時1枚しか絵が売れなかったからです。

ゴッホ、やったよ。もう生徒が一人の先生じゃないよ。

8月13日に37歳になります。15日、お金が入ったら、ケーキを買います。バースディパーティー開いた子供時代ではなく、一人で食べるだけだけど。

2019年の誕生日は、生徒さんがお祝いしてくれるといいな、と思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/11

近況報告

しばらくブログを書いていませんでした。

インスタグラムなら、毎日楽しく更新しています。

部屋のエアコンが壊れて・・・。

毎日、スーパーに、涼みに行ってました。

スーパーの人から「この人、毎日来るけど何も買わないわ」とか不審人物に見られていないか、心配でした。

ついに我慢できなくなって、電気屋さんに電話したら、買ってから3年しかたってないエアコンだから保証がきく、と無料で修理をしてくれました。

電気屋さんから「この部屋だといるの辛かっただろう」と言われました。

火曜日からエアコンが効くようになって・・・。体調が回復してきました。

脳の病気になったのではないかと思う辛さでした。

今日、土曜日。体調が良くなってきて、ブログを書いています。

15日、お盆休みだというのに、生徒さんが2人来てくれます。ありがたいです。今日~14日は、誰も来ません。

ピアノ教室は、そんな感じです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/11

ピアノ教師を13年続ける秘訣

伊藤ひさ子さんの本に、「収入には直接結びつかなくてもいい、そう思えるような仕事についている人は、とても幸福なことだと思います。」「私が仕事を選んだのではなく、仕事が私を選んでくれたのだと思うのです。」と書かれていて、とても共感しています。

なぜ、自分の金のことなんか考えなかったのに、教室が13年も続いたか。

仕事が私を選び、私を愛してくれたからです。

「この人いい、この人いい」と。

私は、幸福なピアノ教師だと思います。

私が中学2年生の時、習っていた先生がいました。親に反対され、内緒でピアノ教室に通い、ヤマハのレジ打ちで働きながら、ヤマハでピアノ教師に雇ってもらっている、ガッツのある先生でした。私、自分が先生になるまでわからなかったけど、多分、その先生も、私しか生徒がいない、生徒が1人しかいなくてやっていけなくて、ヤマハでレジ打ちして生活している先生だった、と、私、自分が先生になってみてから、わかりました。

結局、ヤマハで社内恋愛になって、結婚が決まり、ピアノ教師を続けたかったけど辞めることになった(ヤマハ、社内恋愛禁止だったそうです)と聞き、私のことは、他の先生に引き継ぐことになりました。

私、ピアノ教師を13年続けていて思うけど、ピアノ教師を続けたいなら恋愛ってしない方いいわよ。なぜなら、ギリシャ神話の音楽の神アポロンは、独身の神だからです。私、アポロンと婚姻関係を結んだ、ギリシャ神話に出てくる人間のようなもので、人間とはもう結婚できないと思ってるし、する気も全くありません。音楽と結婚しました、私。ギリシャ神話の双子の神、アポロンとディアナが自分についてると思って生きています。人間と恋愛・結婚、まずできません。する気もないし。玉木宏の顔にときめいたりしてるくらいでちょうどいいと思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/07/27

教室の原点

私、伊藤ひさ子さんのファンなのですが、伊藤さんが本に書いていたのですが、「自ら報酬を求める気持ちなどなしに行う仕事こそ、世の中で最高に価値のあることであり、それを行えることは人生最高のぜいたくである」と書いていました。

これこれこれ、私の教室の原点なんです。

「何のためにやってるんだ」となったら、「人のためにやってるんだ」って。

自分のために仕事した方いいのかな、と最近気持ちが揺れていたのですが、久しぶりにひさ子さんの本を読んで、「これこれこれ、これなんだよ、うちの教室の原点」と思いました。胸の中に、消えかかっていた炎に、再び火がつくような思いがしました。

私、ピアノ教室に、人生最高の贅沢をさせてもらった。自分の金なんか、どうでもよかった。こんな教室でも、ピアノ・音楽が私を愛してくれて、13年続いたこと。死ぬその日まで仕事を続けるという決意、ピアノ・音楽との契り、ピアノ・音楽との婚姻。

私、自分は世界で一番幸せなピアノ教師だと思っています。人それぞれに幸せがあって、みんな、何か、どこかの点で、世界一幸せなんだと思います。

スーパーとか行くと、赤ちゃんをだっこしてるパパとかよくいるけど、そんなパパたくさんいるけど、みんな、それぞれ、世界一の幸せを感じているんだと思います。

最近、「生徒が週1回通うのが楽しみな教室」と目標転換したり、自分の中で、教室の運営方法のことで揺れていたのですが、伊藤ひさ子さんの本を久しぶりに読んで、消えていた炎に、再び灯がつけられた思いがしました

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/07/27

月謝制に変更することを考えています。

うちに「毎日でも来たい教室」と言って、毎週日曜日に来てくださっている会社員のSさんという男性がいらっしゃるのですが、相談したら、「今までの生徒さんには今までどうりのやり方でやって、新規の生徒さんからは月謝制にしたらどうか」と言われました。

うち、1回ごとに1時間2000円いただいてレッスンしているのですが、それで、生徒さんが1回休むと、無収入になるんですよね。

どこの教室も、月謝制ですよね。1回ごとに料金をもらっている教室って、逆にあんまりありませんよね。

私も、ヤマハに通ってたけど、お休みしても、必ず月1回、銀行口座から1万円、毎月引かれてました。しかも冬には暖房費も払ってました。ヤマハ、それでも人来てますよね。大手だからかなぁ・・・。

月謝制にして、生徒さんが休んでも、お金取るようなこと、私できるかなぁ、逆に人減らさないかなぁ、と不安なのですが。

今、教室の運営方法のことで、方向転換を考えていて(さっきの記事でも書いたけど)、色々、ごちゃごちゃ考えています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/07/27

心の中で思ってることって、実現するらしい。

心の中で思ってることって、実現するみたいなんですよね。

私、生徒さんのスケジュールに合わせてレッスンをする自分は暇気味のピアノ教師でありたいと思ってきました。自分のスケジュールが忙しかったら、生徒さんの「バイトが入ったので〇〇時に変更して下さい」とか「今日、仕事で都合が悪くなったので〇〇日に変更して下さい」とか、生徒さんの都合に合わせてレッスンできないじゃないですか。

人のスケジュールに合わせてやる自分は暇気味の教室、というのを今まで目指してきたのですが、最近、実現してるんですよね。

最近、やたら生徒さんが休むんです。空手の合宿とか、学校で試験あるとか。

生徒さんの都合に合わせてやる暇気味の教室になってみたら、私の収入が途絶えるんですよね。

あと、今日生徒さんが来るって思って、「〇〇の支払い今日しよう」と思ってると、突然、「今日仕事で行けなくなったので明日にして下さい」とメール来ると、お金に困る他に、単純に、ムカッとするんですよね。表面だけ冷静に「わかりました、明日待ってます。」と返信して、心の中で、不快な思いしてるんだけど。こっちだって、それこそスケジュールあるし。生徒さんが悪いとか、生徒さんの性格が悪くて嫌い、とかそういうのじゃ全然ないんです。生徒さんが、仕事忙しくてそうなだけなんだけど。

私、考え直したんだけど、生徒さんが「楽しく休まなく通ってくれて、週1回来るのが楽しみな教室」という方向に、目標を直しました。

実現するといいなぁ・・・。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/07/27

インスタグラムで孤独が破壊されました。

ダリが、奥さんのガラについて、「私の孤独を破壊し、絶滅させるためにやってきた」という言葉を残しているのですが、インスタグラムは、私の孤独を破壊し、絶滅させるのに十分でした。

私がブログをやっていて一番ショックだったことは、秋田の音楽教室の先生の偵察対象になっていて、読んでいるのに、誰もいいね!してくれないことがショックでした。単なる「探り」の対象として読まれているんだな、と。

インスタグラム、バシバシ、いいね!が来るんです。

メイクした顔を載せると、バババッといいね!が来て、しかも、プロのメイクアップアーティストから来るんです。仰天しました。「あー、私の顔やメイクって、そんなにいいんだ」って。

ファッションでも来るんです。私、中学・高校でいじめられて、ダサいダサいって言われまくってたのに。

「今日の服2012年流行だった服で、ちょっとダサいかな」と思って載せても、いいね!61件来たりして、「あー、私考えすぎなんだなー」って思ったり。反対に自信があるものが、反応少なかったり。インスタグラムって、反応リアルで面白いんですよね。

2017年、すごく動揺し、本当に「孤独を破壊」され、壊れまくった私ですが、最近インスタグラムにようやく慣れてきて、楽しんでやっています。

なんか、ピアノの先生でインスタグラムやってるの、私ぐらいしかいないみたいなんです。いろんな人からいいね!来るけど。

まあ、異色のピアノ教師でいいかな、と思っています。

私のブログを探っているのに、いいね!しない音楽教室の先生への、ちっちゃい逆襲です。私、ブログでいいね!もらわなくても、インスタグラムで、ヘアメイクアップアーティスト、モデル、メンズモデル、美容師とか、そういう人たちにウケてるもん。普段、秋田にいるから知り合う機会ないだけで、私、こういう人たちにウケるんだー、とわかりました。

ブログを偵察のみしていいね!をくれない人への逆襲です。インスタグラムでいいね!来まくってます。美容界の人たちから。

あなたの顔・メイクで、インスタグラムやっても、いいね!来ます?

まあ、私の勝ちですね。こっちだって、孤独とか、うっぷんとか、ショックとか、たまってます。

インスタグラムが、ブログをやっていた孤独・ショックを癒してくれました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/07/23

詐欺、やめてくださいね。

最近ショックだったことがあります。

某有名ファッション誌から、お稽古事の特集のページで私の教室を掲載したいというのです。なのに私が料金(高額な料金でした)を支払わなければならず、そのことを問い合わせたら、プロのライターが書くからそうだ、うちの雑誌に載ってあなたに損はない、と返信がきました。

色々頼もしい生徒さんが一人いるのですが、その生徒さんにメールしたら、「詐欺だから断って下さい」と返信が来ました。

また、知り合いの開業医に話したら、「自分の所にも、日本の名医として紹介したいとか、そういう詐欺しょっちゅうくる」と笑って言っていました。

女性の憧れのファッション誌が、そういう詐欺を行っていることがショックでした。

これを読んでいる音楽教師・開業医などのみなさん、詐欺に気をつけましょう。

また、私がこのブログに、フランスの俳優のスタニスラス・メラールさんについてしょっちゅう書くせいか、家に封筒が送られてきて、何だろうと思って開けたら、フランスの音楽のCDを売りつける詐欺でした。明らかに怪しくて、詐欺だってバレバレでした。

やめて下さいね。私、2009年にメラールさんにホームページのアドレス、手紙で送ったから、翻訳機能とかで読んでくれてるといいな、と思ってブログに書いてるだけですよ。2003年に横浜で本人に手紙を直接渡し、サインと握手してもらいました。その時は自分ピアノ教室開いてホームページ持ってブログを書くようになるなんて、思ってもみなかったけど。私、アロイーズほど狂っていません。

詐欺、やめてくださいね。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/07/21

インスタグラムをやって良かったと思っています。

知り合いから聞いたのですが、秋田の音楽教室をやってる先生から、私のブログが、偵察対象になっているらしいのです(私のブログだけじゃなく、秋田の音楽教室のホームページやブログを、色々偵察しているらしいです)。私のブログ、いいね!ないから、誰も読んでいないんだと思っていたら、結構読まれているらしいのです。このホームページを作ってくれている、マスタープランという会社の、私担当のAさんという女性と去年の11月、電話で話したら、「そうですよ~」と言われ、「音楽教室の先生って、続けたくても続けれない人が多いから、ひがまれてそうなんじゃないか」、と言われました。

去年からインスタグラムを始めました。そしたら、いいね!がバババッと来るのです。ブログと違って。

あと、自分のいいね!層に仰天したのですが、東京のおしゃれ地域のハンサム美容師、モデル、メンズモデル、ヘアメイクアップアーチスト、そんな人たちばっかりから、いいね!が来るのです。「自分、普段、秋田にいるから知り合う機会ないだけで、こういう美容界の人たちにうけるんだー」と、自分の正体に仰天しました。

インスタグラムを始めてから1年が過ぎたのですが、最近は一般人の方からも、いいね!が来るようになりました。

ブログだけだったら、自分、本当に孤独だったと思う。インスタグラムを始めて良かった、と思っています。

インスタグラムって、反応リアルで、面白いんですよね。自分そんなに良くないと思っているもので、いいね!が来たり、自分で自信がある物が、反応少なかったり。

インスタグラムをやっているピアノの先生って、私以外知らないけど、これからも続けていくつもりです。ブログで感じていた孤独感や、偵察されているというショックを、インスタグラムが癒してくれました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/07/10

仕事をやってて良かった、と感じました。

今日の仕事が終わりました。さっき、短大生の女の子に教えたのですが、高校1年の時から通ってくださっています。

もうすぐ港まつり(7月20日と21日)なのですが、化粧の方法がわからない、というので、メイクしてあげました。以前から、時々、メイクしてあげたりしていました。

その子が、自分で化粧品を買って、化粧デビューをしたというのです!2人で喜びました。いや~、女の子の化粧デビューって、ひな祭りか誕生日並みにめでたい。

使い方がわからないというので、グロスの使い方を教えました。

今日は祭でみんなの前で踊る時の、祭メイクをやってみました。

「ピアノ教室なんだかメイク教室なんだかわけわかんないよね」と言って笑っていたら、その子が、

「化粧の方法教えてくれて助かります」と言ってくれたのです!!心臓にズキュンと来る言葉でした。

私、自分のためじゃなく、人の役に立ちたかった。そういう気持ちで、ずっと仕事続けてた。

祭だから、ちょっと化粧教えようかな、と思いつきでやったことが、人の役に立てたのだ、と、ピアノ教室を続けてきた生きがいのようなものを、その子からもらった気がしました。

次来る時はどんなメイクしてあげようかな、と、その子の役に立ちそうなことを、色々、自分の中で計画してしまいます。あー、仕事楽しい。人の役に立てて、心の底から嬉しく、仕事を続けていてよかった、と、充実感をもらいました!!

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/07/01

生徒さんとランチに行って来ました。

今日、生徒さんとランチに行って来ました。

毎週日曜日に来てくださっているSさんです。

中華料理屋に行きました。

私は味噌ラーメンとチャーハンランチ、Sさんは麻婆豆腐ランチでした。

Sさんに届いたお皿を見て、「人の物って良くみえるよね」と言ったら、「少し食べる?」と言ってくださったので、小さいお皿に麻婆豆腐を分けてくれました。

その後、「イオンに楽譜受け取りに行くんだけど先生もついてくる?」と言われ、今日、来る生徒さんもいないし、何の予定もなかったので、イオンに行くことにしました。

車に乗せてもらって、イオンの楽器店まで行きました。

「先生、色々見てまわりたいでしょ」と言われ、「お店の数が多すぎて、どこから見ていいかわからない」と答えました。

楽器店に行って、楽譜コーナーを見たら、もう、わけわかんないほど楽譜があって・・・。ヤマハの楽譜売り場なら、私、常連で慣れているんだけど。「先生、こっちならわかるでしょ」とクラシックのコーナーを見たら、「あー、これならわかる、私、こっち派」と答えました。ショパンの遺作集という楽譜を見つけ、ショパンって、ノクターン20番の他に、ワルツなどでも遺作があったのですね。初めて知りました。

その後、Sさんが、たこ焼きと杏仁豆腐を買ってくれました。

「Sさん、この後うちでピアノ弾いてく?ランチおごってくれたから、お金いらないよ」と言ったら、そうすると言い、こんなピアノ教室、他にあるか、と、2人で大笑いしました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/28

憧れの女性

今、ジョアンナ・ヒファーナン(通称ジョー)という女性に憧れています。

ホイッスラーの愛人で、「世界の起源」のモデルをつとめ、それが原因でホイッスラーとクールベが喧嘩別れしたのは、有名な話です。

赤毛で、人目をひく、特異な美しさのジョーに、憧れています。

クールベが、彼女にぞっこんだったのは有名な話です。

ジョーは、心の温かい女性だったそうで、ホイッスラーの、他の女性との間に生まれた子供を、自分の子供として育てていたそうです。

ホイッスラーは、ジョーの愛情なしでは何もできなかったそうです。

ヌードモデルをやっていたせいで、いつも愛人扱いで、結婚することは生涯なかったようです。

ジョーの美しさ、心の優しさに、憧れています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/27

生徒さんが夕食に連れていってくれました

こんな深夜に目が覚めてしまい、ブログを書いています。

昨日(火曜日)の夕方、日曜日来て下さったSさんが、夕食に連れていってくださいました。

行ったことのないラーメン屋さんでした。

Sさんに悪いのですが、あまり口に合わない感じでした。Sさんにそう言うと、「合う合わないってあるからねー」と言われました。

毎週来てくれているSさんに失礼なのですが、味覚が合わないことが多いです。Sさんが「これ、大好きなお茶だから、先生に飲ませたい」と、お茶をくれて、急須に入れて飲んだら、変な味がして、「これ好きじゃなかった」と言って、Sさんに、洗濯ばさみで袋の口を閉じて、返したり。

本当に美味しいものを持ってきてくれる時もあるんですけどね。

夕食を食べたあと、15分レッスンして終わりました。

Sさん、ありがとうございました!

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/27

2009年から書いていた小説が完成しました。

小説が2作、完成しました。

1作目は、運命の男と出会うことを夢見ているバレエ教師の話で、人にしゃべると「あなたの職業バレエ教師に変えて書いただけなんでしょ?」と笑われます(笑)。

2作目は、「恋するダンテ・ガブリエル・ロセッティ」という話で、「ベルリン天使の詩」みたいな話です。

不思議な話なのですが、ウィリアム・モリスが夢に出てきて、「あなたすごく個性的だから自費出版にしろ、自分も自費出版だった」と夢の中で言われました。あと、ロセッティと、妹で詩人のクリスチナ・ロセッティが夢に出てきて、「私たち前世からのお友達だから忘れないで」と言われました。そんな夢みて、ちょっと忘れない(笑)。

私も色々考えたのですが、文学賞で落とされるより、自分の文章を殺さないようにしよう、と思い、自費出版でいくことにしました。ダイソーから100円玉と500円玉を貯める貯金箱を買ってきました(笑)。

今、書いている小説は、まだ完成していないのですが、「元神クールベ」という話で、「ベルリン天使の詩」みたいな話です。

死んだ画家が天使をやっていて、人間に恋をし、身体を持って、地上に降りてくる話。ゴッホと、エゴン・シーレでも考えています。まだ、アイディアだけで、本格的に書き始めているのではないのですが。

死んだ画家が天使をやっていたら人間に恋をして、肉体を持って降りてくる、元神シリーズ、これで4作目です。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/25

今日の仕事が終わりました

今日の仕事が終わりました。

40代の会社員の男性で、お仕事がお休みの日曜日に通ってくださっています。

毎週、ローソンで飲み物とかお菓子とかを買ってきてくれるから、私を貧乏だと思って気を使って買ってきてくれるんだと思っていたら、「先生と一緒に食べたいから買ってきてるだけだよ、そこのところ誤解しないで(貧乏扱いしてない)」と、きっぱりと言われました。

今日は、「これ嫁さんから」と、杏仁豆腐とお菓子をもらいました。いつもありがとうございます。 「これ衝動買いしちゃった」と見せられたのが、「ピアノの森」の楽譜でした。今流行っているアニメ「ピアノの森」に出てくる曲を、初心者向けに直した楽譜でした。「これ、Sさんには難しい、これなら教えれる」と、丸とかバツとか楽譜に鉛筆でつけて、結局ショパンの「華麗なる大円舞曲」を教えました。お話していて楽しい方です。明日の夕方、一人生徒さんが来ます。あと、金曜日の夕方、新規の生徒さんが来てくれて、土曜日は生徒さんが2人来る予定です。仕事の近況は、そんな感じです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/24

Stanislas Merhar様へ。

アロイーズという画家(女性)がいるのですが。

皇帝に熱烈な恋をし、ラブレターを書き、統合失調症と診断され、精神病院に入った画家なのですが、私もメラールさんにアロイーズ状態なのかなあ・・・。

とにかく、理想の顔をしていることと、仕事が嫌だとか結婚が嫌だとか公言してて、インタビュー記事を読んで昔っから感情移入しまくってる俳優さんなんですけどね。

2003年、ラブレターを書いて、サイン会で渡したんですけどね。

そしたら、封筒にサインしそうになって、私と通訳の女性が、「お手紙お手紙」って言って止めて、ちゃんと、私が持っていった、メラールさんのデビュー作「ドライクリーニング」のパンフレットにサインしてもらったんですけどね。

日本人女性から手紙もらうの初めてだったらしく、「えっ、僕に手紙?!」と驚いていらっしゃいました。

アロイーズは、皇帝に会ったことさえなかったらしく。直接会って、手紙を渡して、サインしてもらって、握手してもらったとこ、アロイーズとは違うかな。

それで、2006年、再び、フランス映画祭2006があって、来日して下さったんですよ、メラールさん。

その時、ピアノ教室を開いて1年もたってなくて、生徒が1人しかいなくてお金がなかったことと、東京の大学を卒業して、秋田でピアノ教室をしていたので、遠くて会いに行けませんでした。

来日インタビューなどを集めて、「今、俳優の仕事、嫌じゃないみたいで、よかったな~」と思って、読んでいました。

2018年の今、私も、ピアノの仕事、嫌じゃないよ。そっくり、私たち。明日とあさって、私、仕事だよ。あと、新しい生徒さんが増えました。

あと、メラールさん、コメディに挑戦したい、と言ってたけど、シリアスな役の方が似合うと、20年、ファンやってる私は思うわよ。陰鬱な魅力って、あると思います、いい意味で。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/23

Stanislas Merhar様へ。

15年前の、2003年の6月(日にちは忘れてしまった)、大学3年生だった私は、高校2年の時、映画雑誌のグラビアで見て、一目惚れだった、スタニスラス・メラールさんに、フランス映画祭2003で来日してくださった、メラールさんに横浜に会いに行き、サイン会でサインをもらい、握手してもらいました。

いい匂いの男性で、シャンプー・石けんの香りをぷんぷんさせていて、舞台の上で挨拶するから、シャワー浴びてきたんだろうな、と思いました。

家にある、「ジャン・デルヴィル」という画家の画集に、オスカーワイルドが言っている。「一生のうちに二度理想のものに巡り合う人間はまずいない。たった一度出会う人間だって、そうざらにあるものではない」だから理想的な顔を持つ人間に会えることは運命の恩寵と考えなくてはならないだろう。という文章が書かれているのですが、メラールさん、とにかく私の理想の顔をしているのです。エーゲ海のような青い眼、木苺のような赤い唇、輝くようなブロンドで、ギリシャ神話の音楽の神アポロンそのもの。

メラールさんに一目惚れだった頃は、自分が音楽の仕事、ピアノの仕事につくはめになるとは思っていなかったのですが、メラールさんの顔は、運命の恩寵そのものです。

15年前の横浜でのことは忘れませんね、一生。

ファンとして嬉しい所は、結婚が嫌で独身でいる、と公言しているところです。

私たち、そっくりなファンと俳優で、私、音楽・ピアノと結婚したと思ってるから、生涯独身を貫くことを決意しているピアノ教師です。

そっくり。

2003年の6月のことは一生忘れないでしょう。

メラールさん、握力強いみたいで、握手された時、手が痛かったですよ。

それでも、握手してくださり、ありがとうございました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/23

今日の仕事が終わりました

今、今日の仕事が終わりました。小学6年生の女の子です。

「身長伸びた?」と聞いたら、「うん」って。

身長高くなったらモデルになれるよ、なったらかっこいいよね、と話になりました。

私、東京の大学時代、アルバイトでモデルをやっていたことがあります。

でも全然カッコいいモデルじゃなくて(身長いまだに160センチ)、写真の仕事とかファッション誌の仕事とかありませんでした。

資生堂が、美容師免許を持っている人がさらに美容の勉強をしに来る「サブファ」という美容学校があるのですが、そこでヘアメイクの練習台のモデルを、1年くらいやりました。

あと、モデルとしての初仕事は、資生堂の美容学校でのカットモデルでした。

「髪の切り方ってこうやって切るんだよ」っていう。2001年の11月1日でした(初仕事の日だったので覚えています)。

その他にヴィダルサスーンのカットモデルのオーデションに行かされたりしたのですが、必ず落ちていました。資生堂の

仕事ばっかりでした。

モデルをやっていて良かったのは、メイクのやり方を覚え、メイクの腕がついたことかな。それ以外、私、モデルに向いてなかった。ピアノ教室の方が向いていると今思います。

明日とあさって、生徒さんが来て、仕事です。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/16
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216