桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

お金のこと

11月1日、ユーネクスト?という動画配信サイトからメールが来て、2000円料金がかかっていて、全然見ないので、解約することにしました。

昨日、その機械関係の会社にお勤めのサラリーマンの男性が解約してくれて、その他にびっくりしたのが、私、自分で知らないうちに、占いサイトだのダイエットサイトだの、色んなサイトと契約していて。

全部、解除してもらいました。

私、ドコモでスマホ買う時、「素人でさっぱりスマホのことわからないから、全部おまかせします」と言って買ったのですが、「先生、その買い方駄目だよ、ドコモ、色々オプションつけてくるんだよ」と言われました。

自分の知らない所で、色々なサイトと契約されていて、びっくりしました。

12月からスマホ代、5000円は安くなると思います・・・。

今日のヘルパーさんのことも含めて、「あー、私、お金が湯水のように流れていくようなこと、無意識でしてたんだなー」と思い、今日、キュッと、水道の蛇口がちゃんと締まった気がしました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/11/06

食べ物のこと

さっき、書いたのですが、載せられてなかったので、もう一度書きます。

昨日、サラリーマンの男性の生徒さんが、ラーメンを食べに連れていってくれたのですが、嬉しい言葉をもらいました。

「一人で食べるより先生と食べた方が美味しいもん」

13年前、初めて教えた、小学2年生との女の子とも、食の思い出が深い子でした。

台所で一緒にケーキを作ったり、一緒にお料理をしたり。

食べることが大好きな子でした。

今は大人になり、お勤めをしているそうです。

今日から、食べ物のことで、ヘルパーさんを頼むことになりました。

私、食の節約が、どうしても下手で。

1週間3000円で、好きな食べ物を、栄養バランス良く買ってきて調理してくれる、と、知り合いから紹介されて、始めることにしました。

今日は、白菜のごまあえを作ってくれて、「野菜、嫌いなみたいだけどちゃんと食べてね」と言われました。優しいヘルパーさんで、安心しました。

午後はカレーライスを自分で作り、疲れて、寝て過ごしました。

明日の朝は、ヘルパーさんが買ってきてくれたバターロールパンとヨーグルト、ウインナーソーセージと卵を食べる予定です。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/11/06

葛藤小説3部作

まだ書き始めていなくて、まだ、ネタでしかないものがあるのですが。

「葛藤小説3部作」と自分の中で呼んでいて。

「結婚する気なかったのにしてみたら幸せだった」

「夫を愛してないけど夫が私を愛してくれているから、自分が欲しくてじゃなく、夫のために子供を産む」

「就きたくない仕事だったけどやってみたら楽しかった」

と、現実の自分の思いどうりにならない葛藤に悩むのに、最後には、自分が与えられた、愛、仕事の中に、自分のためじゃなく人のために何かをする喜びを自分がもらう、という話、3編です。

まだ書き始めてなくて、単なるネタなんだけど。

8~9年後には書いて、出来上がってるのかなぁ・・・。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/22

ピアノ教師以外に、こんなことしています。

今日は午前中、皮膚科に行って来ました。

2005年に教室を始めて、1年未満で、生徒が1人だった時代、「先生、ピアノの先生以外に仕事してないの?」と聞かれました。

「してない」と答えたのですが、2008年、ブログじゃなく掲示板だった時代、ふとした思いつきで、2008年も終わる12月、掲示板で小説を書き始めました。

そしたら、生徒さんの間で、評判が悪くて、私、その頃、今より人目や反応を気にしてる先生だったもので、書いた小説を、バシバシ消してしまいました。

私の先生からは「教室にふさわしい内容にした方がいいと思いますよ」と、顔をポッと赤く染めた顔文字がついたメールをもらったり。

どこがそんなに教室にふさわしくない内容だったのか、自分ではわからなかったのですが。

自分では、「ベルリン天使の詩」がサンプルで、人間と天使の恋物語で、天使が肉体を持って、人間になって地上に降りてきて結ばれるという話のつもりだったのですが。

肉体を持って結ばれるとか、愛だの恋愛だの、天使と人間のラブストーリーで、そういう所、まずかったのかなー・・・と、今、自己判断で、思うのですが。

その小説は消してしまったのですが、原稿用紙に鉛筆でかりかり書いていたら、小説が出来上がりました。2009年頃からだから、8~9年か・・・。

赤毛のアンのモンゴメリーが、赤毛のアン、出版社5社から断られ、屋根裏部屋にお蔵入りしてたけど、2年後、再び出版社に原稿を送ったら採用され、現在、世界中で知らない人はいない赤毛のアンが出版された、とNHKで放送されていたのを偶然見て(テレビつけたらいきなりで、びっくりした)勇気づけられました。モンゴメリー、書き直しとか一切しなかったそうです。

もっと自分の書いた物に愛情を持とうと思いました。

鉛筆で原稿用紙に書いた小説は、捨てたりしてません。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/22

私が愛した小公女

私は37歳になるのですが、「小公女」が愛読書です。

私が愛しているのはセーラの変容で、金持ちだった時代のお金の使い道は、洋服、お人形、召使いへの支払いなどだったのに、父さんがダイヤモンド鉱山で失敗し、破産して亡くなり、ミンチン先生にいじめられることになるけど、父さんの親友で一緒にダイヤモンド鉱山の事業をやっていたカリスフォードさんが、生き延びてダイヤモンド鉱山がうまくいくようになり、セーラの行方を探していた。

ついに見つけられたセーラは、ダイヤモンド鉱山の跡継ぎとして、金持ちに返り咲くのですが、そのお金の使い道。

ミンチン先生にいじめられ、食べ物をろくにもらえず、お腹をすかしている苦しみを知り尽くしているセーラは、町のパン屋のおばさんに、「お腹が空いている乞食がいたら、パンをあげて下さい、お金は私がお支払いしますから」と、カリスフォードさんとベッキーと一緒に頼みに行ったのです。

パン屋のおばさんは、喜んで引き受けてくれました。

私が愛した、小公女。私が愛した、セーラのお金の使い道の変容。

私、ずっと宝くじを買い続けていて、「絶対この店から1等を出すんだ」と決めていた、今はない、大嶋商店という小さい商店がありました。

2014年に閉店してしまい、その後、2016年、トピコの売り場で、ロト6の3等で49万円が当たりました。

私、大嶋商店の店主のおじいさんが大好きで、行方を探していたのですが、2017年の6月ころ、行方がわかって、電話をかけました。今は、子供さんと孫と暮らしているそうです。

電話で、49万当てた、と言ったら、「あなた、自分のために使いなさいよ」と言われました。

私、小公女セーラが大好きで、大好きで、小公女の話を真に受けて、宝くじで億当てたら貧しい人でも安く食べれる食堂作ろうかとか、寝たきりのお年寄りのために自宅まで配達するお弁当屋さん作ろうかとか、真面目に考えていました。

大嶋おじいさんのことが大好きだったので、「あ、そうか」と言うことを素直にきき、億当てたら、自分のために洋服でも買おうと思っています。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/20

教室の近況報告

さっき、今日の仕事が終わりました。

小学6年生の女の子で、バイエル80番まで進みました!毎週土曜日の13時に来てくれています。

教えていて楽しい、こっちがエネルギーをもらえる女の子です。しゃべりも楽しいです。

来週は、学習発表会で来れなく、次に来るのは、11月3日だそうです。

明日の10時、サラリーマンの男性が来ます。

家に初めて来たの、2017年の2月だったと思うんだけど(1月だっけ?)すっかり常連さんです。

月曜、火曜と誰も来なく、水曜日の夕方、高校生の男の子が来てくれます。

8月から来ていて、ピアノに触るの全くの初めてだということですが、10月になってから、両手で別々の音を弾けるようになりました!

教室はそんな感じです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/20

地元苦友の会

アンソールという、ベルギーのオステンドという地域の画家がいて、もう亡くなっているんですけどね、世界的有名人なんです、アンソール。

年をとってから認められて、レジオンドヌールをもらって、男爵の称号をもらって。

有名な話なのですが、アンソールの描いた絵で評価されているのは、25~35歳の時に描いた絵を、41年後、年をとってから評価されている、不思議な画家なのです。

そのアンソールも地元苦がすごい人で、25~35歳の頃、誰からも認めてもらえず、評価されず、40代になっても母親から経済援助をされて生きていて、地元であざ笑われる苦しみを表現した「キリストのブリュッセル入場」は今ではアンソールの代表作です。

私が感情移入しているアンソールの言葉は「年老いた恐ろしいオステンドの海賊たちは、刺激の強すぎるかぎタバコを差し出しました」という言葉です。

私も、土崎で、刺激の強すぎるかぎタバコを、さんざん差し出されました(本当にタバコで何かされたとかではなく、ものの例えです)。

中学生、知らない高校生たち、小学生たち、主婦たち、年寄りたちから、道を歩いていたら、大声で悪口を言われ、普通に道を歩けなかった。すごくトラウマだった。

2006~2007年は、土崎の住民に、さんざん苦しまされた。

アンソールは大学時代以外、オステンドを離れることはなく、屋根裏部屋の孤独なアトリエで制作を続けていたのですが、年をとってから、認められ、レジオンドヌールをもらい、男爵になったのです。

いつもアンソールの本を読んで、感情移入したり、感動したりして、めそめそ泣いているピアノの先生です。

2017年、朝、道を歩いていたら、高校生3人が自転車で走ってきて、また何か言われたらどうしよう、と怖かったのですが、

「おはようございまーす」

と言われ、「俺らってめったに人に挨拶とかしないけどねー」と言っていました。地元苦が解消されました。

今、土崎で普通に暮らせるようになったことは私の大きな喜びです。

アンソールがオステンドで生涯暮らしたように、私も生涯、土崎の自宅でピアノ教室をやっていく、と決めています。

その他に地元苦で感情移入しているのは、「マレーナ」(ルチアーノ・ヴィンセンツォー二著)です。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/09

地元苦、解消されて生活してます。

私の母は、お化粧をしない人でした。

「お母さん、どうしてお化粧しないの」と聞いたら、「してるわよー」って言って、ファンデーションをパッとスポンジにつけて、パッパッと塗って、それで終わりでした。

口紅もアイシャドウもチークもハイライトも塗ったことがない母でした。メイク用語、知らなかったと思う。

母は、父と私のおじいさんにいじめられていました。お見合い結婚で、お付き合いしてた時は、二人そろって、相当外面を良くして付き合ってたらしいです、結婚しなきゃ、って焦って。

それで、結婚して一緒に暮らし始めたら、内面が出たらしいです。

肉体的暴力はなかったのですが、言葉で怒鳴るいじめがすごかったです。

私、中学生の頃、いじめられました。あと、2006年、母が亡くなった時、地元で話題のピアノの先生になり、2006~2007地元ですごくいじめられました。道を歩いていると知らない中学生から大声で「大嫌い」と言われたり、噂話をされるのもひどかったし、電車に乗っていると、土崎の住民らしい知らない学生から大声で悪口を言われたり。

田舎って、噂話とかすぐ広まるけどおさまるのも早いから、2008年頃からは普通に平和に暮らせるようになりました。

地元、土崎・秋田に恨みたっぷりだったのに、土崎・秋田で暮らせるようになったことは私の喜びです。

この前、隣の家の中学生の女の子の家に、お友達が遊びに来ていたのですが、「隣のお家、ピアノ教室なのー、いいなー」と言っているのが聞こえました。人から、いいなーと言ってもらえる職業についているんだな、と思いました。

地元で普通に暮らせるようになったことは、私の大きな喜びです。苦しみがなければ、こんな喜びを味わえることもなかったのだと思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/09

インスタグラムを始めて

今朝、インスタグラムに、洋服をコーディネートして着て自撮りで撮った写真に、「あれー、いいね!少ないなー」と思っていたら、あの天下の資生堂からいいね!が来て、仰天しました。「あー、ちょっといいね!少なかっただけで、私のファッション、良いんだ」と思いました。

他にも、いいね!少ないなー、と思っていたら、デザイナーをやっている人から「いいね!」が来ていて仰天したり。いいね!数で勝負するんじゃなく、いいね!数少なくても質の高さで勝負するインスタグラムにしようかな、と最近思いました。

あと、ファッションモデルからもよくいいね!来ます。あと、プロのメイクアップアーティストからも。

インスタグラム初期から、私本人が仰天するような人たちからいいね!が来ていて、「私、美容界でうけるんだー」とわかりました。

先週、西武の地下に、メイクアップコーナーがオープンしていました。

ナーズ、ジバンシイetc・・・。

今まで秋田にいるなら通販でしか手に入らなかったようなコスメが買えるコーナーでした。ジバンシイの赤いリップグロスを試してみました。

私、すごく自分に自信がなかったのですが、インスタグラムを始めてから、「私、デパートの化粧品売り場のカウンターで店員さんと話ながら化粧品買えるくらいの人なんだ」とわかりました。

インスタグラムが私に自信を与えてくれました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/09

教室の近況報告

今日は、朝10時から、短大生の、保母さんを目指している女の子が来てくれました。

7月に、化粧デビューをしたと聞いて、2人で喜んでいました。

今日、グロス・チーク・アイシャドウ・眉・シェーデイング・ハイライト、と、フルでメイクしてあげました。グロスを気に入ったと言っていて、スマホでグロスの写真を撮って、同じ物を欲しいと言っていました。今、フォンテのロフトで売られているよ、と教えてあげました。

来週は日曜日に来てくれるそうです。

その子が終わって、自転車で、飯島のモスバーガーまで行って、ハンバーガーをお昼に食べて来ました。

その後、13時からMさんに1時間教え、忘れていたな、という感覚を思い出し、14時に仕事が終わりました。今日は、2人教えて、終わりです。

明日は誰も来なく、8日の10時に、サラリーマンの男性が来てくれます。10月5日がお誕生日だそうです。ハッピーバースディの曲でも弾いてあげようかな、と計画をたてています。

また、毎週水曜日に来てくれている、高校1年生の男の子がいます。

教室の近況は、そんな感じです。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/06

こういう感覚、忘れていたな、と思いました。

今日、小学6年生の女の子のMさんに、午後13時から教えていたら、自分が根を張って充電されていく様な感じがして、「あれ、最近、こういう感じ忘れていたな」と思いました。

7月に3人生徒を減らしてしまい、精神的打撃が大きく、ピアノ教師としての自分に自信をなくしていました。

8月に入れ違いみたいに新規の生徒さんが来てくれたのが、救いでした。

9月になったら、秋で、合唱祭で休むとか、器楽祭で休むとか、ピアノ教師にとっては、商売上がったりな月で・・・9月。

それで、今日、Mさんの横に座って、教えていたら、「あ、この感覚、忘れていたな」と思いました。

人に言うと不思議がられる話なのですが、ピアノの仕事をしている方が自分の充電になって、休息をとれている感じがするんです。

生徒さんの横に座って、20分くらいしてると、ピッピッピッと、エネルギーが足の裏から充電されている様な感じになって、1時間たって、仕事が終わると、「あー、今日もがんばったな」と、仕事をしていないより、エネルギーが充電されてる感じなんです。

人に言うと、不思議がられる話なのですが。

なんだかんだ言ってて、ピアノ教師が天職で、仕事が私を選んでくれたのだと、思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/10/06

Stanislas Merhar様へ。

それでね、9月15日の土曜日に、常連さんの小学生の女の子と、作曲家についてのお勉強会になってね、スマホ使って。

「作曲家ってこんな人生送ってるんだー」、って。

それで、私思ったんだけど、メラールさん、シューマンの役演じたらどうかしら。

シューマンって、47歳で亡くなってるんですよ。

メラールさんも、今47歳。演じ時じゃないかしら。

シューマンって、ピアニスト目指していたのに、指を怪我して、作曲家になったんですって。

ピアノの生徒の女の子と、「いい風に見えて、色々なことあって、作曲家になったんだねー」と話になりました。

クララ・シューマンの映画ならたしかナスターシャ・キンスキーの西ドイツ製作で、1981年頃、あった気がする・・・(情報、間違ってたらごめんなさい)。

メラールさんがシューマンの役やったら、私、クララ役の女優にひがみまくるんだなー、と今から予想しています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/09/24

近況報告

今日、9時過ぎにメールが来て、「先生、今お腹すいてるんだけど、10時からのレッスン前に一緒に立ち食いそば食べる?」とメールが来て、即、「行きます!」と返信しました。

私、土崎駅の近くに住んでるんですけど、立ち食いそば、食べたことなくて。

今日、立ち食いそばデビューでした。

立ち食いそば、うどんを食べたんだけど、おいしい。

知ってる人なら知ってる、立ち食いそば屋さんならしいです。

秋って、色々学校行事があるらしくて、毎週土曜日に来てくれている、小学6年生の女の子が、合唱祭だの器楽祭だのが土曜日に入ってるので、次に来てくれるのは、10月6日です・・・トホホ。

水曜日、趣味でピアノを習いたくて来ている高校1年生の男の子が、来てくれます。片手だけしか弾けなかったのに、両手で違う音を弾けるようになりました!

短大生で土日来てくれてた女の子も、保育実習など何だので最近来れないんだよなぁ・・・。

秋って、色々な行事が学校などであって、ピアノ教師にとっては、商売あがったりな季節です、秋。

教室の運営は、今、そんな感じです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/09/24

わがままな人大歓迎の教室です。

3年使い続けたスマホのボタンがタップできなくなり、ドコモショップに行って、新しいスマホに変えました。

メールを見返していたら、2017年の2月頃から通ってくださっている、キャッスルホテルの中にある機械関係の会社にお勤めの、Sさんという男性がいらっしゃるのですが、2017年の4月~5月頃のメールで、「今から弾きに行っていいですか」と夕方メールが来たのを、私がスマホを忘れて外出していた時で、1時間後に、「やっぱりわがままですみませんでした」とメールが来ていて、「わがままじゃありませんよ、スマホを持たずに外出していて、メールに気づかなかっただけです」と返信しました。

その頃は、習い始めで、お互い遠慮しているような感じだったんだな、とメールを見て、懐かしく感じました。

今では一緒にランチや夕食に行ったり、今日は私がわがままをきいてもらいました。新しいスマホへのお引っ越し作業を、仕事の合間に家に来てやってくれました。2時間くらいかかり、2人共疲れました。作業が終わったら、Sさんは、台所でたばこを吸って休憩し、午後2時半頃、帰っていきました。

人のわがままって、お互い様なんじゃないかなー、って、過去のSさんのメールを読み返したことと、今日のスマホのお引っ越し作業をやってもらったことで、思いました。

私は超文系女子で、機械関係のことは全くわからず、そういうことはプロのSさんやドコモショップのお姉さんにまかせてればいいんじゃないか、と思いました。

私は、ピアノを習いたい素人さんにピアノを教えるのが、私の仕事・専門分野だと思います。

日曜日、Sさんに「先生、イラッとするでしょ」と言われ、「イラッとしても顔に出さないのがプロだ」と答えました。

人間って、どっかで人に迷惑やわがまま言ってて、自分に無理なことなら、プロに頼んでいればいいんですよね。私の専門分野は、初めてピアノに触れる素人さんに、優しく指導することだと思っています。自分の仕事に誇りを持っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/09/11

Stanislas Merhar様へ。

ヤマハに色んな楽譜があるんだけど、メラールさんに送ろうかな、って思った、リストの楽譜があって。思っただけで、まだ買ってもいないんだけど。

昨日、家に来た、会社員の男性から、古本屋で買ったというショパンの楽譜を借りたんだけど、ショパンって、早死にですよね、39歳で。

20年ファンのピアノ教師の私がやってほしい役は、リストの役ですね。

顔がハンサムな所と、ピアノの腕前を披露できて、ぴったりよ。若い時~晩年まで演じれるわよ。

どこかに「リストの映画ををStanislas Merhar主演で」とか、売り込みできるとこってないのかなあ・・・。

私、俳優業のことはさっぱりわからないし、映画も見るのが好きなだけで、制作についてはさっぱりわからないのですが・・・。

日本のファンが、こんなこと言ってたよ、って、マネージャーとか、事務所とかに言ってみることってできます・・・?

リストって、18~22歳の時、うつ病になったんですって。しかも同時期に父さんが死んで、家計を稼がなくてはいけなくなり、大変だったんですって。

メラールさんに似てません?

私たちを結びつけたショパンは早死にしてるけど、リストは長生きしてて、メラールさんも、47歳まで生きているのに、見た目20代と変わらなくて、本当に良かった。

リストの役やったら、当たり役になると思うわよ。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/27

Stanislas Merhar様へ。

水曜日、生徒さんが夕方1人来るんですけど、木曜日、その生徒さんのために、ヤマハに「こどものバイエル2」を買いに行かなくてはならないので、朝ご飯、秋田のパン屋さんで、クロックムッシューを食べようかな、と思いました。

クロックムッシューを食べる理由は、メラールさんがインタビューで言ってた食べ物だからです。

私、2008年に、ドイツ・スイス・フランスを回る海外旅行のツアーで、生まれて初めて海外旅行に行ってきたんだけど、フランス、モンサンミッシェルとベルサイユ宮殿を回って、パリはほとんど回らないツアーでした。

旅行会社が決めたツアーで、私、自分じゃどうしようもできなかったんです。

それでも、パリのレストランで、玉葱とチーズのスープを食べました。10年前のことだから、よく覚えていなくて。

メラールさんが「世界で一番美しい街」と言うパリを、ほとんど見て周れませんでした。

私が住んでる、秋田市の土崎って、田舎でカッコ悪い地域です・・・。

とてもじゃないけど、カッコいいファッション都市・世界で一番美しい街のパリに住んでいるメラールさんには見せられないような、カッコ悪い田舎です。

それでも、インスタグラムに、土崎の写真を載せたりしてるので、見てみてね~。

@madam_merhar1024

です。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/27

Stanislas Merhar様へ。

今日、久しぶりに、過去に見てた映画、また見たんですけどね、オメオ・アントヌティっていうおじさん俳優、息長いな~、って思って。

タヴィアーニ兄弟の「父パードレ・パドローネ」で名演技を見せ、スペインの監督ヴィクトル・エリセの「エル・スール 南」で、名演技を見せ。

両方とも、父親役なんですよね、なぜか。

メラールさんはハンサムで、オメオ・アントヌティは顔良くないおじさん俳優なんだけど。

メラールさんも、21年俳優やってますよね。

これからも、息が長く、天職を全うしてほしいと思っています。

あと、生徒さんにメラールさんの写真見せたら、「20代の時と変わりませんよね」って言ってたよ。

まだまだ、若い、若い、メラールさん。

もし、映画で父親役とかやったら、私、妻役の女優とか子役とかに嫉妬しまくっちゃうんだろうなー・・・。

独身役で、映画出演続行、希望です。

日本で20年ファンやってるピアノ教師より。

また「エル・スール 南」続き見よ。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/27

ばかだった自分

今日は、さっき10時から生徒さんを1人教え(普段、会社勤めの47歳の男性の方)、この後誰も来なくて、仕事終了です。

水曜日の夕方、高校1年生の男の子が来ます。

月、火曜は誰も来ません。

教室のスケジュールは、そんな感じです。

この前のブログを書いて、今日思ったんだけど、私、「音大卒のピアノ教師」という肩書きがついただけで、人が態度変えることにムカついた、と書いたけど、13年、自分の経歴に腹を立ててるんだなー、と思いました・・・。

13年。腹立てている年月。

「音大卒ピアノ教師」という肩書き、死ぬまでついてまわるものなのに。

葬式でも「音大を卒業した後ピアノ教室を開いて・・・」とか言われてそうなのに。

自分の顔も化粧も、死ぬ日までつきあっていくものなのに。

綺麗なお婆さんでいたい、って、誰でも思うようなこと、思っているのに。

「音大卒ピアノ教師」という肩書きで人が態度変える、化粧して顔が変わったら人が態度変えた、と、いちいち腹を立てるのをやめようと思いました。

今日、初めて思いました。

自分に死ぬまでついてまわるものに腹を立ててた年月、13年。

13年も腹を立てていたので、すぐ直るわけじゃないと思いますが、少しづつ、やめていこうと今日思いました。

今日も仕事&おしゃべり、楽しかったです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/26

最近の心境の変化

最近、早稲田大学を卒業した方と知り合いになりました。

それで、「大学名だけで人って態度かえますよねー」と言ったら、その方、普通に「うん」と言っていました。

逆に、音大出た桜庭さんも人から態度かえられるでしょ、みたいな話になりました。

私、ピアノ教室を開いて13年になります。

音大出たってだけで、同一人物なのに態度を変えられることに、ずっと腹を立ててきました。

それでも13年になるんだし。

その早稲田卒業した人、人から態度変えられても普通に「うん」と言っていて、私もそうなろうかな、と思いました。

あと、化粧したら顔が変わって2004年、人が態度を変えまくったことにも腹を立て、外歩いてたりすると、人から今までの人生でなかったレベルで人から見られまくって、おびえて、2006年には化粧ができなくなってしまいました。

今は、化粧の腕、復活しまくってて、すっぴんで外を歩くこともあるし、メイクしても普通に外を歩けるようになりました。

2005年は、化粧の他に、ピアノ教室を開いたら地元で話題の先生になって、外を歩いてると知らない高校生から「あっ、ピアノの先生だ」と言われたり、見られまくっていたので、それで普通に外を歩けなくなったんだと思います。

教室を開いて13年になり、私も地元に定着してきたらしく、13年前みたいに「あっ、ピアノの先生だ」と誰も言いません。

普通に外を歩けています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/17

女性が通る道

うちの母は、教員でした。

お見合いで結婚した私の父と私のお爺さんから、いじめられていました。

父は高卒でした。

その他にも、同じ職場の男性教員から意地悪されたりしていたようです。

仕事ができる女性を男性がいじめたり、学歴が下の男性が、高学歴で立派な職業の女性をいじめるというのは、よくある話ならしいです。

母は、化粧をしない人でした。また、服装も変な人でした。学校の校長先生から「もっと教員にふさわしい恰好をして下さい」と言われた、と怒って私にしゃべっていました。

私、みんなから「化粧映えする」と言われます。化粧デビューしたのは大学4年の時で遅かったのですが、それまでは、女の子から「桜庭さん、化粧したことある?!」と言われたり意地悪されていました。

化粧してから1年くらいで顔が変わったらしく、周りの態度ががらがら変わりました。それに「音大卒ピアノ教師」という肩書きが加わり、2005年は、今までの人生の中で一番ムカついた年でした。どうしてむかついたかというと、人ががらがら態度を変えたからです。同一人物なのに。顔を整形でもしたわけではないのに。ここまで人って態度変えれるんだ、と思いました。

アンジェリーナジョリーがまだ売れてない頃、汚くしていて、事務所が「もっときれいにしてくれれば売れるのに」と言ったとか、ユマ・サーマンがデビューしてから、小汚い恰好をして髪をバサバサにしてインタビュアーと目を合わせなかったとか。「わかる~」です。

私も2006年、汚くして、親族に文句を言われました。

今は自分のスタイルが出来上がっていて、服装も褒められるし、メイクも自分のスタイルがインスタグラムのおかげで出来上がり、ナチュラルポイントメイクで自撮りでインスタグラムにのせて、いいね!が来ると、素直に嬉しいです。

アンジーやユマ・サーマンが通って、乗り越えた道を、私も乗り越えたのだと思います。

うちの母は、化粧したら周りの態度が変わってむかついたとか、ファッションを褒められる喜びとか、女性として娘が通った道を、通れなかったのだと思います。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/11
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216